0

Marketing

nemlog article symbol
ブランドとしてsymbolを活用し偽物防止を行う。提案Brand protection proposal

ブランドとしてsymbolを活用し偽物防止を行う。提案Brand protection proposal

ブラントとしては偽物の問題は大変大きな問題であり、Facebookなどにも広告を出しているような某通販サイトでは堂々と売り出している所がある。

そこでsymbolとしてこういう所に提案をしてみたらどうか、というものを考えてみた。

As a brand, the problem of counterfeiting is a huge problem, and some mail-order sites and other sites that we advertise on Facebook proudly sell it.

So why not propose a symbol in such a place? I thought about that.

中国などでは日本の商品が安心安全ということでわざわざ日本に買いに来るようです。なぜなら日本から輸入されたと偽って自国で製造し、自国民をだましているものもあるためです。

つまり、中国国内でもsymbolを利用し、日本の本物と証明できるようになれば競って購入するようになるのではないかと思います。

symbolの未来は明るい!

It seems that safe and secure Japanese products are coming to Japan, such as in China. It is intended to be imported from Japan, is manufactured in its own country, and is intended to fool people in its own country.

In other words, if you can use this symbol in China and prove that the Japanese product is genuine, it could significantly increase the number of sales.

The future of the symbol is bright!

Twitterでも報告しております。

追加

 

Open external link

Author: uma
Published on: 12/07/2020 00:51 (edited on: 16/07/2020 14:15)
Upvotes

7

Downvotes

0

uma (1.003)
Marketing
1.052 Reputation
16741 Points
115 Activities