0

Marketing

NEM XEM
NIS1の使い道を考えてみました「企業内の通貨として利用する(プライベートチェーン)」

NIS1の使い道を考えてみました「企業内の通貨として利用する(プライベートチェーン)」

Symbol ローンチ後のNIS1の使い道を自分なりに考えてみました。

そもそもSymbolとNIS1の違いって、、、?

基本的にNIS1で出来ることはSymbolで出来ると思うので、難しい。

そうなると、ブロックチェーンが成熟しているか否か。また、どのチェーンが強いかである。

その点NIS1は「プライベートチェーン」をメインチェーンとして作られており、ブロックチェーンが熟成しているため、バグなどのエラーが出にくい。

なので、私が考えるのは、「限られたコミュニティー」で使うことがいいのではないかと思う。

 

首記にも記載したが、パブリックチェーンの活用例として

企業内通貨としてトークンを発行して利用するのはいかがだろうか?

企業内と言えば、社員食堂などがある。そこでは利用でき、また、アポスティーユ機能があるため、社員証としても利用できる。

nemlogの良いにいい記事があったら、投げXEMをするように、

いい仕事をした人に投げXEMをし、それがまた、社内で活用できる。

 

このように、NIS1の使い道はまだまだあると思う。

その特性を活かした開発をNGLはしていただきたいし、それに加え、Symbolと差別化したPRをしていただきたいと思う。

 

 

Author: HIRONORxxxx
Published on: 25/01/2021 01:32 (edited on: 26/01/2021 22:51)
Upvotes

63

Downvotes

0

HIRONORxxxx (0.086)
Influencer
None Reputation
215 Points
126 Activities