タスク
送金速度からNEMを選択したいが、symbolに期待。

送金速度からNEMを選択したいが、symbolに期待。

NEMの取引処理は1分かかります。

処理速度は、1ブロックあたり1分とメジャーな仮想通貨では早いほうの部類に入ります。

主要な仮想通貨と比較してみましょう。

 

【1ブロック(1回の送金)の送金速度】

XEM:約1分
ビットコイン:1時間前後(状況によっては数日かかることも)
イーサリアム:約5分(15秒と書かれているが混雑状況による)
リップル:約3秒
モナコイン:約1分30秒
ライトコイン:約12分
ビットコインキャッシュ:約1時間

他に、ステラ2~3秒、リスク10秒などです。

こう考えると早いほうではありますが、最短ではありません。

参考

送金速度

NEMの送金速度

では、symbolではどうでしょうか。

ブロックの生成間隔が15秒となっており、その中に100以上のトランザクションをさばけるようになっています。

パブリックテストの値でこれですので、実際、近日行われるテストネットでどの程度可能かどうかの検証も行われていくと思いますので、期待が持てます。

プライベートチェーンでは4000以上が可能となっているようです。

YUTOさんの記事

現行のNEMは1分間で120txまで生成できるので、これが1秒あたり4000txまで生成できるとなると、2000倍も性能が上がったことになります。

とのことで大きな性能向上が見込まれます。

 

もっともADAでは1秒あたり100万件のトランザクション処理も可能にするとの事でありますが・・・。

イーサリアムもアップデートにより、秒間2000~3000を可能とする可能性があります。

symbolがそれほどの処理速度を必要とはしていないでしょうが、今後のローンチした後のアップデートに期待ですね。

 

Author: uma
Published on: 29/09/2020 22:58 (edited on: 02/10/2020 18:28)
Upvotes

6

Downvotes

0

uma (1.687)
Marketing
1.052 Reputation
16510 Points
115 Activities