nem Symbol マッチングサービス
マッチングサービスにSymboolブロックチェーンを活用する

マッチングサービスにSymboolブロックチェーンを活用する

自分と相性の良い恋人を探したり、ビジネス上のパートナーを探すといった、いわゆる「マッチングサービス」においてAIが活用され始めています。

例えば、「AIマッチング」などと呼ばれるサービスがあります。

このサービスでは、AIがこれまでの成婚データなどをもとに登録者の性格や価値観、ライフスタイルを分析し、もっとも相性が良いと思われる相手を自動でピックアップしてくれます。

分析対象となるデータには、登録者が書いた自己紹介文のほか、コンシェルジュによるコメント、クレジットカードの購入情報をもとにした志向性などが含まれ、AIはそれらを複合的に判断してマッチングを行います。

すばらしいサービスですが、学歴の改ざんや年収の改ざんなどが心配ですので、Symbolのアポスティーユを使ってそれが本物であることを証明するような仕組みが必要です。

サービスの利用者の中には結婚詐欺師もいますから、居住地についても証明が必要かもしれませんね。

FumitoMIZUNOさんが書かれた記事「複数のウェブサービスで、ユーザーの信用を共有する」を利用するのもいいかもしれません。

Author: kenji55
Published on: 18/09/2020 17:12 (edited on: 25/09/2020 10:36)
Upvotes

63

Downvotes

0

kenji55 (2.09)
Influencer
2.654 Reputation
16900 Points
75 Activities