トランザクション
【トランザクションを増やす】symbolウォレットを外部会計ソフトと連携させる【デジタル領収書】

【トランザクションを増やす】symbolウォレットを外部会計ソフトと連携させる【デジタル領収書】

⬛提案:

①【デジタル領収書】発行機能及び②外部会計ソフト(アプリ)と連携可能な決済アプリ(symbolウォレット)の構築。

 

⬛目的:

外部会計ソフトと連携可能なsymbolウォレットにより取引ごとにその内容を自動的に転送し、データを領収書として会計ソフトに反映する事で①経費の透明性と②会計仕訳の効率化を図る。

 

⬛背景:

・“領収書を手書きする”は不正が生まれる可能性有り。→金額・日付等の改竄。

 

・(手書きに限らず)領収書を発行する方に生じる手間。→ロール紙の消耗、レジの混雑。

 

・紙(レシート含む)からの転記・入力の作業手間やその保管の問題。→手入力によるミスの可能性、紙の脆弱性(水ぬれ、やぶれ、文字かすれ、シワ)

 

⬛経営サイドは経費を必ず計上する。

→小口を使った日々の消耗品購入や、仕入れに掛かかる支払いなど、経費の仕訳けは必定であるため、より正確で作業手間を省くために、①電子取引の環境(ウォレット)を利用しつつ、それを②ブロックチェーン(symbol)の透明性をもって行う事で、トランザクションは1日100件を下らないのではないかと考えます。

※【デジタル領収書】と言う書き方をしましたが、詰まる所“取引が会計ソフトに即反映される機能のあるsymbol(モバイル/デスクトップ)ウォレット”であれば、と言う事です。

以上

Author: XEM食みのコトリ
Published on: 07/09/2020 18:36 (edited on: 11/09/2020 19:49)
Upvotes

6

Downvotes

0

XEM食みのコトリ (0.079)
Influencer
0.050 Reputation
2108 Points
3 Activities