SYMBOL プロジェクト
IoT × Symbolブロックチェーンプロダクトを考えよう 「どこでもランナー」

IoT × Symbolブロックチェーンプロダクトを考えよう 「どこでもランナー」

それはランニングシューズ取り付けることが可能な小さくて軽量な装置です。

 

いつでもどこでも走ることで自動的に走行距離に応じたタイムランキングが反映されます。

 

たとえばなんとなく130mを全力で走った場合、50mのタイム、100mのタイムが計測され事前に登録していたアカウントの情報として更新されます。

 

長距離走も同じです。

 

45.195㎞を走った場合もかかった時間が計測され、それがランキングに反映されます。

データはこれまでの計測データに基づいて信ぴょう性を確認できます。

 

記録は全てSYMBOLのブロックチェーン上に記録されます。

 

世界中で何億人走ってもSYMBOLなら処理可能です。

 

ちなみに計測をするしないは装置の操作によって行います。

 

気軽に世界中の人たちと走りを共有する事が可能になりますね。

Author: xemjinjya
Published on: 03/09/2020 11:19 (edited on: 08/09/2020 15:33)
Upvotes

15

Downvotes

0

xemjinjya (2.017)
Graphic Designer
1.465 Reputation
14265 Points
61 Activities