タスク トランザクション nem
タスク 生存確認をsymbolを活用し行う。トランザクション増やす

タスク 生存確認をsymbolを活用し行う。トランザクション増やす

現在一人の世帯とか、親が一人で地方や都会に住むという事も増えていると思います。

そこで元気にしているか心配になることが多いかと思いますが、それを知る方法というのが少ないと思います。

そこで、水道の利用は生きていれば必ず行うのではないかと思います。手を洗う、歯を磨く、風呂に入る、トイレに行くなど。

2日以上使用されない場合nemのメッセージを流すという事にすれば、客側の負担も少ないでしょうし、

広まれば一定期間で100トランザクションを発生させることが可能かと思います。

 

企業がやることといえば水道が使用される事でnemメッセージを送るプログラム作成、

判断する機械の作成。一定の期間で使用状況を通信する通信網(自販機などに使われる低速低価格のもので可能)。

もちろん顧客の獲得。

例えばトイレタンクに付属し、トイレを使用することで生存確認を行うようにします。

月額定額で生存確認したい人であれば月額1500円程度であればいいのではないでしょうか。

 

実現可能なものの一つではないかと思います。

 

 

Author: uma
Published on: 31/08/2020 11:58 (edited on: 06/09/2020 03:41)
Upvotes

6

Downvotes

0

uma (1.003)
Marketing
1.052 Reputation
16637 Points
115 Activities